機能と特長

ポケットプレスの設定画面デモです。
タブメニューで各設定を切り替えできます。
「説明を見る」をクリックすると設定項目に関する説明を見ることができます。

  • 説明を見る
    • PocketのAPIキーを https://getpocket.com/developer/ で取得して下さい。
    • 変数名: CONSUMER_KEY
  • 説明を見る
    • Pocket APIから取得するPocketデータの最大件数を指定できます。
    • 変数名: SEARCH_MAX_NUM
  • 説明を見る
    • Pocketデータのキャッシュを保存する最大件数を指定できます。
    • 変数名: SAVE_MAX_NUM
  • 説明を見る
    • Pocketデータの取得開始日を指定できます。省略時は最新の1件目から取得します。
    • 変数名: OFFSET
  • 説明を見る
    • 指定された日付以降のデータを取得できます。指定方法はUNIX TIMESTAMP形式で指定します。
    • 変数名: SINCE
  • 説明を見る
    • Pocket APIのエンドポイントを指定できます。
    • 変数名: API_URL
  • 説明を見る
    • 指定したタグとPocketにタグ付けされたタグが一致するデータだけを取得します。好きなタグ名に変更が可能です。
    • 変数名: SEARCH_TAG
  • 説明を見る
    • Pocketにタグ付けされた取得したくないタグを指定できます。
      複数は改行区切り。
    • 変数名: NOT_SEARCH_TAG
  • 説明を見る
    • 指定したキーワードがPocketのアイテムのタイトルまたは抜粋文にマッチするデータだけを取得します。
    • 変数名: SEARCH_WORD
  • 説明を見る
    • 投稿記事の投稿タイプを指定できます。
    • 変数名: POST_TYPE
チェックを外す
  • 説明を見る
    • 投稿記事のカテゴリーを指定できます。
    • 変数名: POST_CATEGORY
  • 説明を見る
    • 投稿記事の著者を指定できます。
    • 変数名: POST_AUTHOR
  • 説明を見る
    • 投稿記事のタグスラッグを指定できます。複数はカンマ区切りで指定します。
    • 変数名: POST_TAG
  • 説明を見る
    • 「する」にするとPocketにタグ付けされたタグもWordPressのカテゴリとして作成します。
    • 変数名: ADD_POCKET_TAG
  • 説明を見る
    • 投稿記事のステータスを指定できます。
    • 変数名: POST_STATUS
  • 説明を見る
    • テーマがパスワードに対応していれば投稿記事にパスワードをかけることができます。
    • 変数名: POST_PASS
  • 説明を見る
    • プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{title}}………タイトルに置き換わります
      {{title_uc}}………先頭の1文字目がアルファベットであれば大文字のタイトルに置き換わります
      {{count}}………件数に置き換わります
      {{last_update}}………最終更新日に置き換わります
    • 変数名: TITLE_TEMPLATE
  • 説明を見る
    • タイトルテンプレートの日付プレースホルダ「{{last_update}}」の日付フォーマットを指定できます。
      書式はPHPのdate関数に準じます。
    • 変数名: TITLE_DATE_FORMAT
  • 説明を見る
    • 追加する定型本文を何番目の記事に追加するかを指定できます。1以上の整数値を指定して下さい。
    • 変数名: ADD_CONTENT_LEN
  • 説明を見る
    • 投稿が更新された際に投稿日を更新時に変更できます。
    • 変数名: DATE_UPDATE
  • 説明を見る
    • 投稿された記事の順序を指定できます。
    • 変数名: SORT
  • 説明を見る
    • 「する」にした場合はPocketに記事が追加されていなくても投稿スケジュールごとに投稿を更新します。負荷が高くなります。
    • 変数名: FORCED_UPDATE
  • 説明を見る
    • 投稿が追加された時にサムネイルを更新できます。
    • 変数名: UPDATE_THUMB
  • 説明を見る
    • 「する」にするとマルチ投稿を削除しても投稿が存在しなければ再投稿します。投稿したくない場合は投稿をゴミ箱に入れて「しない」を指定して下さい。
    • 変数名: NOEXIST_REPOST
  • 説明を見る
    • マルチ投稿時に1件の投稿に保存できるPocket最大データ件数を指定できます。最大件数を超えると古いものから削除されていきます。
    • 変数名: MAX_SAVE_POST
  • 説明を見る
    • 指定したタグとPocketにタグ付けされたタグが一致するデータだけを取得します。好きなタグ名に変更が可能です。
    • 変数名: SNGL_SEARCH_TAG
  • 説明を見る
    • Pocketにタグ付けされた取得したくないタグを指定できます。
      複数は改行区切り。
    • 変数名: NOT_SNGL_SEARCH_TAG
  • 説明を見る
    • 指定したキーワードがPocketのアイテムのタイトルまたは抜粋文にマッチするデータだけを取得します。
    • 変数名: SNGL_SEARCH_WORD
  • 説明を見る
    • 投稿記事の投稿タイプを指定できます。
    • 変数名: SNGL_POST_TYPE
チェックを外す
  • 説明を見る
    • 投稿記事のカテゴリーを指定できます。
    • 変数名: SNGL_POST_CATEGORY
  • 説明を見る
    • 投稿記事の著者を指定できます。
    • 変数名: SNGL_POST_AUTHOR
  • 説明を見る
    • 投稿記事のタグスラッグを指定できます。複数はカンマ区切りで指定します。
    • 変数名: SNGL_POST_TAG
  • 説明を見る
    • 「する」にするとPocketにタグ付けされたタグもWordPressのカテゴリとして作成します。
    • 変数名: ADD_SNGL_POCKET_TAG
  • 説明を見る
    • 投稿記事のステータスを指定できます。
    • 変数名: SNGL_POST_STATUS
  • 説明を見る
    • テーマがパスワードに対応していれば投稿記事にパスワードをかけることができます。
    • 変数名: SNGL_POST_PASS
  • 説明を見る
    • 「する」にするとシングル投稿を削除しても投稿が存在しなければ再投稿します。投稿したくない場合は投稿をゴミ箱に入れて「しない」を指定して下さい。
    • 変数名: SNGL_NOEXIST_REPOST
  • 説明を見る
    • Pocketデータに含まれた最初の画像をアイキャッチ画像として登録できます。
    • 変数名: THUMB_FUNC
  • 説明を見る
    • 投稿が更新される度に新たにPocketデータに添付された画像をアイキャッチとして更新できます。負荷は高くなります。
    • 変数名: FORCED_THUMB
  • 説明を見る
    • Pocketデータに画像サイズが情報がある場合に保存するサムネイル画像の最低の幅を指定できます。
    • 変数名: MIN_WIDTH
  • 説明を見る
    • Pocketデータに画像サイズが情報がある場合に保存するサムネイル画像の最低の高さ幅を指定できます。
    • 変数名: MIN_HEIGHT
  • 説明を見る
    • このカスタムフィールドが設定されている記事は検索エンジンに掲載されません。
    • 変数名: NOINDEX_META_KEY
  • 説明を見る
    • 投稿記事に追加するカスタムフィールドを指定できます。指定の方法は::で区切ります。
      例: カスタムフィールドキー::値
      改行で複数指定できます。
    • 変数名: ADD_POST_META
  • 説明を見る
    • URLがhttps://でない場合は表示しないようにできます。
    • 変数名: NO_SSL
  • 説明を見る
    • PubSubHubBubでpush通知します。
    • 変数名: PUSH_POST
  • 説明を見る
    • 投稿時に使用するアウターテンプレートです。3種類まで指定できます。
    • 変数名: USE_OUTER_TEMP
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{INNER_TEMPLATE}}……はインナーテンプレートに置き換え。
    • 変数名: OUTER_TEMPLATE1
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{INNER_TEMPLATE}}……はインナーテンプレートに置き換え。
    • 変数名: OUTER_TEMPLATE2
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{INNER_TEMPLATE}}……はインナーテンプレートに置き換え。
    • 変数名: OUTER_TEMPLATE3
  • 説明を見る
    • 投稿時に使用するインナーテンプレートです。3種類まで指定できます。
    • 変数名: USE_INNER_TEMP
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{id}}………PocketのIDに置き換わります
      {{url}}………取得元記事のURLに置き換わります
      {{title}}………取得元記事のタイトルに置き換わります
      {{domain}}………取得元記事のドメイン名に置き換わります
      {{date}}………Pocketした日時に置き換わります
      {{tag}}………Pocketに紐付けられたタグに置き換わります
      {{img}}………Pocketに添付された画像リストに置き換わります
      {{video}}………Pocketに添付された動画リストに置き換わります

      {{excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの始まりを表します(抜粋文がない場合に削除されます)
      {{excerpt}}……………記事の抜粋文に置き換わります
      {{/excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの終わりを表します

      {{comment_block}}………コメントブロックの始まりを表します(コメントがない場合に削除されます)
      {{com_name}}………コメントの投稿者名に置き換わります
      {{com_date}}………コメント日時に置き換わります
      {{comment}}………コメントに置き換わります
      {{/comment_block}}………コメントブロックの終わりを表します
    • 変数名: INNER_TEMPLATE1
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{id}}………PocketのIDに置き換わります
      {{url}}………取得元記事のURLに置き換わります
      {{title}}………取得元記事のタイトルに置き換わります
      {{domain}}………取得元記事のドメイン名に置き換わります
      {{date}}………Pocketした日時に置き換わります
      {{tag}}………Pocketに紐付けられたタグに置き換わります
      {{img}}………Pocketに添付された画像リストに置き換わります
      {{video}}………Pocketに添付された動画リストに置き換わります

      {{excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの始まりを表します(抜粋文がない場合に削除されます)
      {{excerpt}}……………記事の抜粋文に置き換わります
      {{/excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの終わりを表します

      {{comment_block}}………コメントブロックの始まりを表します(コメントがない場合に削除されます)
      {{com_name}}………コメントの投稿者名に置き換わります
      {{com_date}}………コメント日時に置き換わります
      {{comment}}………コメントに置き換わります
      {{/comment_block}}………コメントブロックの終わりを表します
    • 変数名: INNER_TEMPLATE2
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{id}}………PocketのIDに置き換わります
      {{url}}………取得元記事のURLに置き換わります
      {{title}}………取得元記事のタイトルに置き換わります
      {{domain}}………取得元記事のドメイン名に置き換わります
      {{date}}………Pocketした日時に置き換わります
      {{tag}}………Pocketに紐付けられたタグに置き換わります
      {{img}}………Pocketに添付された画像リストに置き換わります
      {{video}}………Pocketに添付された動画リストに置き換わります

      {{excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの始まりを表します(抜粋文がない場合に削除されます)
      {{excerpt}}……………記事の抜粋文に置き換わります
      {{/excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの終わりを表します

      {{comment_block}}………コメントブロックの始まりを表します(コメントがない場合に削除されます)
      {{com_name}}………コメントの投稿者名に置き換わります
      {{com_date}}………コメント日時に置き換わります
      {{comment}}………コメントに置き換わります
      {{/comment_block}}………コメントブロックの終わりを表します
    • 変数名: INNER_TEMPLATE3
  • 説明を見る
    • 投稿時に使用するアウターテンプレートです。3種類まで指定できます。
    • 変数名: SNGL_USE_OUTER_TEMP
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{INNER_TEMPLATE}}……はインナーテンプレートに置き換え。
    • 変数名: SNGL_OUTER_TEMPLATE1
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{INNER_TEMPLATE}}……はインナーテンプレートに置き換え。
    • 変数名: SNGL_OUTER_TEMPLATE2
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{INNER_TEMPLATE}}……はインナーテンプレートに置き換え。
    • 変数名: SNGL_OUTER_TEMPLATE3
  • 説明を見る
    • 投稿時に使用するインナーテンプレートです。3種類まで指定できます。
    • 変数名: SNGL_USE_INNER_TEMP
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{id}}………PocketのIDに置き換わります
      {{url}}………取得元記事のURLに置き換わります
      {{title}}………取得元記事のタイトルに置き換わります
      {{domain}}………取得元記事のドメイン名に置き換わります
      {{date}}………Pocketした日時に置き換わります
      {{tag}}………Pocketに紐付けられたタグに置き換わります
      {{img}}………Pocketに添付された画像リストに置き換わります
      {{video}}………Pocketに添付された動画リストに置き換わります

      {{excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの始まりを表します(抜粋文がない場合に削除されます)
      {{excerpt}}……………記事の抜粋文に置き換わります
      {{/excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの終わりを表します
    • 変数名: SNGL_INNER_TEMPLATE1
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{id}}………PocketのIDに置き換わります
      {{url}}………取得元記事のURLに置き換わります
      {{title}}………取得元記事のタイトルに置き換わります
      {{domain}}………取得元記事のドメイン名に置き換わります
      {{date}}………Pocketした日時に置き換わります
      {{tag}}………Pocketに紐付けられたタグに置き換わります
      {{img}}………Pocketに添付された画像リストに置き換わります
      {{video}}………Pocketに添付された動画リストに置き換わります

      {{excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの始まりを表します(抜粋文がない場合に削除されます)
      {{excerpt}}……………記事の抜粋文に置き換わります
      {{/excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの終わりを表します
    • 変数名: SNGL_INNER_TEMPLATE2
  • 説明を見る
    • テンプレートを使用して投稿します。プレースホルダは独自変数に置き換わります。
      {{id}}………PocketのIDに置き換わります
      {{url}}………取得元記事のURLに置き換わります
      {{title}}………取得元記事のタイトルに置き換わります
      {{domain}}………取得元記事のドメイン名に置き換わります
      {{date}}………Pocketした日時に置き換わります
      {{tag}}………Pocketに紐付けられたタグに置き換わります
      {{img}}………Pocketに添付された画像リストに置き換わります
      {{video}}………Pocketに添付された動画リストに置き換わります

      {{excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの始まりを表します(抜粋文がない場合に削除されます)
      {{excerpt}}……………記事の抜粋文に置き換わります
      {{/excerpt_block}}………記事抜粋ブロックの終わりを表します
    • 変数名: SNGL_INNER_TEMPLATE3
  • 説明を見る
    • 画像または動画をスライダー化できます。
    • 変数名: CUSTOM_SCRIPT_FUNC
  • 説明を見る
    • 画像と動画をスライド表示するスクリプトです。自由に編集できます。
    • 変数名: CUSTOM_SCRIPT
  • 説明を見る
    • スケジュール時間に沿って自動的に取得することができます。
    • 変数名: PATROL_FLAG
  • 説明を見る
    • 例:最新7日までは2592000
    • 変数名: POCKET_LIMIT_DATE
  • 説明を見る
    • 二重投稿をチェックするための投稿履歴を保存する件数を指定できます。
    • 変数名: LIMIT_POST_HISTORY
  • 説明を見る
    • Pocketマルチデータ取得を実行するスケジュール間隔を指定できます。
    • 変数名: SCHEDULE_INTERVAL
  • 説明を見る
    • Pocketシングルデータ取得を実行するスケジュール間隔を指定できます。
    • 変数名: SCHEDULE_INTERVAL3
  • 説明を見る
    • 最後が。!?で終わっていない場合に追加する省略記号です。
    • 変数名: DIGEST_MARK
  • 説明を見る
    • 選択可能なユーザー権限を指定
    • 変数名: AUTHORITY
  • 説明を見る
    • Pocket APIのエンドポイントを指定できます。
    • 変数名: POCKET_END_POINT
  • 説明を見る
    • Pocketのアクセストークンを取得するオプション名を指定できます。
    • 変数名: POCKET_TOKEN_KEY
  • 説明を見る
    • 停止するスケジュール名を前方一致で指定。
      改行で複数指定。
    • 変数名: SCHEDULE_NAMES